さらに南下   3/28(火)

慌しくBasementの掃除。



毎回バケーションハウスを使った後は、必ず部屋の掃除、ベッドシーツの交換、トイレ掃除など・・。J家の家訓は『立つ鳥、跡を濁さず』なのです(笑)。
さぁ、今日はSt.Georgeへ。ソルトレイクから車で南下すること4時間半。途中大雨に見舞われ、トラック野郎(←JJ)もスピードダウンを余儀なくされました。
荒れ模様の天気とは対照的に、今日のイッ君はとってもご機嫌。寝んねとおしゃべりを繰り返し、ゴネることなく、ずーっとカーシートに座り続けてくれました。思ったよりSt.Gergeは遠かったぁ~。

目的地にて家具の荷解きをしていた時のこと。イッ君、トラックに興味津々。せっせと家具を運び出すダディの後を金魚の糞のようについて回っていました(笑)。そして初めてダディのお手伝い。将来が楽しみです。
f0094513_1432336.jpg

                ダディのお手伝い~♪

午後4時、今回のミッションがすべて終了。この先は私たちのSpring Breakを満喫すべく、(Grandmaの計らいで)『べがす旅行~!』(注:Las Vegas)
St.Georgeからアリゾナ州を突っ切ってさらに南下すること2時間半。Las Vegasのあの賑やかなイルミネーションに本当にたどり着くのだろうか・・と疑ってしまうほど、アリゾナ独特の赤い岩肌の渓谷がどこまでも続いています。

ネバダ州に入ると突如視界いっぱいに街のイルミネーションが飛び込んできました。『きゃぁ~』これがあの巨大・ギャンブル都市か!と大興奮の親子3人。建物といい、街といい、絵葉書で見たのと一緒(←表現が貧相でごめんなさい)。JJがしきりに「天神を思い出すね」と言っていましたが・・天神どころの規模じゃないって。ホテルへ到着後、バタンキューの私。「Las Vegas探索は明日に・・」と言い残し深い眠りへ。対照的に、とっても元気なJJとイッ君。この後二人でホテル探索に繰り出していたようです(苦笑)
f0094513_14354756.jpg

                これはほんの一部です
[PR]
by jyefamily | 2006-03-28 22:59