チャリティー

先日、イッ君の学校で三者面談がありました。




その時に『日本が大震災に襲われ、その後の津波や火災、原発の深刻な状況、食糧不足や寒さなど、幾重にも重なる不幸に、被災者や犠牲者の方々のことを思うと、胸が痛んで涙が止まらない』と先生方に話をしていたマミー。
f0094513_717937.jpg

ここ最近、春めいてきたコロラド

f0094513_7174489.jpg

『自転車の補助輪をはずしてほしい』とダディに頼んだイッ君

f0094513_7183015.jpg

  一人で自転車に乗る練習をしているなぁ・・と思ったら・・

すると、数日後、先生方の計らいで、学校をあげて募金活動をすることが決まったみたい!どうやら『クラッカー?豆?』らしきもの?(なにせ、イッ君伝いに聞いているので、詳しい情報がいまいち・・汗)を、生徒会が中心になって学校で販売し、その売り上げの一部を東北関東大震災の被災者の方々への義援金として送るらしい(このクラッカー?豆類?がどこからやってくるのかは不明・・なにせ、情報源がイッ君なので・・)。すごいです!明日から10日間ほど春休みになるので、具体的な活動スタートは休み明けからみたいですが。
f0094513_7191397.jpg

補助輪をはずして1時間もしないうちに、こんな風に

f0094513_719516.jpg

スーイスイ!

f0094513_7221897.jpg

自転車、乗れるようになったよ!

ほんとに小さな田舎町なので、中には『日本』という国を知らない子供たちや(以前、ボランティアで日本語を教えに行った時に、生徒たちから『日本?どこ?知らない』とバッサリ・汗)、先生の中にも私のことを『中国人』と思っている方もいらっしゃるようで、『旧正月』について尋ねられたり・・(ここではたいていのアジア人は『中国人』と思われます)・・でも、困っている人の力になりたい!という気持ちは世界共通。周りの方々の愛に心から感謝です。
f0094513_725162.jpg


f0094513_7224893.jpg

子供の力は無限大です。
[PR]
by jyefamily | 2011-03-18 05:12