バケーション終了   7/11(火)

『Utahの夏』を満喫し、月曜の夜遅く、Coloradoへ帰ってきました。



日曜日は近所に住む、親戚のKさんFamilyを招いてみんなでSunday Dinner。実は彼女も妊娠3ヶ月。Lちゃんという4歳になる女の子がいます。今回の旅でイッ君とLちゃん、大の仲良しになりました。

一緒にトランポリンやボールで遊び、Lちゃんがやることなすこと、すべて真似っ子のイッ君。一緒に地下室にある子供部屋でぬいぐるみやおもちゃで遊んだり・・。イッ君、日本語と英語がごちゃ混ぜになりながらも、楽しそうにLちゃんに話しかけていました(笑)。
f0094513_1224890.jpg

           グランマ達のバケーションハウスのバックヤードにて

f0094513_1235027.jpg

                   転ぶイッ君

f0094513_1251886.jpg

       Lちゃんと一緒にジャンプをしようとするのですが・・・

f0094513_1261099.jpg

       体重が軽いイッ君はすぐにひっくり返ってしまいます・・

Dinnerの後、またみんなでプールへ行こう!ということになり、イッ君に「Swimmingに行くよ~」っと声をかけると、「Wanna go swimming?(泳ぎに行きたい?)」「Come on~(行こうよぉ)」とLちゃんを誘うイッ君・・。ちゃんと会話をしていました(笑)。別れ際はイッ君が「Lちゃん、ハグ」とお願いすると、Lちゃんもイッ君をグッと抱きしめてHug。Kさんいわく、帰りの車の中でLちゃんがイッ君の名前を呼びながら、寂しがっていたそうです(涙)。

翌月曜日、Coloradoへ向けてまたまた長いRoad Trip。今回はGrandpa、Grandma、JJ、イッ君、私の5人で2台の車を運転して帰りました。休憩を挟みながらも、12時間もの道のり、さすがにGrandpaとGrandma、ロッキー山脈の山越え直後から疲れが・・。

しかしJJはまだ眼鏡が出来上がっておらず、運転はできません。マジ役立たず!
疲れ果てたGrandpaに変わって、JJは「自分が運転する!」と言いだしましたが、30cm先の物もよく見えない彼に命を預ける人は1人もおらず・・。うーん・・どうもここは私が運転したほうがいいような空気。妊婦だし、あまり気は進まなかったのですが、空気を読んじゃう、悲しき日本人。「私が運転しましょうか?」とGrandmaたちに聞くと、食い気味に『イエス!』。

先導するGrandmaの車を見失わないように・・と必死に夜の山道+Denver→Colorado Springsと、どうにか無事運転終了。家に帰り着いたときはヘトヘト・・でした。たまにJJ一家が鬼に見える。

[PR]
by jyefamily | 2006-07-11 11:30